育児

初めての赤ちゃん【2週間検診】

娘が家に来てから約2週間目。産院で2週間検診がありました。初めての外出なのでドキドキしましたが、おとなしく寝ていてくれたので助かりました。

今回は、2週間検診ではどんなことをしたのか紹介したいと思います。

持ち物

指示があったのは、母子手帳、市の産婦検診補助の用紙、おむつ、授乳に必要な物です。嫁は乳首が短いらしく、授乳補助器具を使っていたので、タッパーに消毒液と一緒に入れて持って行きました。それ以外に、一応持参したのは以下の通りです。

  • 着替え一式(短肌着・コンビ肌着・ベビー服)
  • バスタオル
  • おむつ(全部で5枚)
  • ガーゼハンカチ
  • タオルハンカチ
  • お尻ふき

赤ちゃんと出かけるとなると荷物も増えますね。嫁はアネロのリュックを使っていました。

産院で買った授乳補助器具ですが、市販でも売ってます。乳首の形が悪い方、乳首が傷ついて痛い方は助産師に相談の上、使ってみてください。

検診の内容

私も一緒に行ったのですが、測定中は二人とも別室に行ってしまったので、おとなしくテレビを見て待機していました。また、この日娘の血液型がO型だと分かりました。

  • 身長・体重測定
  • 身体のチェック

体重は順調に増えていて、嫁の母乳もしっかり出ているようでした。ただ、娘の首のしわや、股関節のしわにアカがたまっており、沐浴の時の洗いが足りないと注意を受けました。

  • 尿検査
  • 体重測定
  • 授乳の仕方再指導
  • 母乳の量の確認
  • おっぱいマッサージ
  • 子宮の戻りをチェック
  • 悩み相談

出産前の体重から7㎏減っていたそうです。また、母乳の量も乳の張り具合と、授乳後の娘の体重から、完全母乳でやれるとお墨付きをいただきました。

おっぱいマッサージのあと、乳輪もとても柔らかくなったので、補助器具も1ヶ月を目安に外せるでしょうとのことでした。乳首が短くても、乳輪が耳たぶくらい柔らかければ、赤ちゃんはおっぱいを吸えるそうです。

助産師さんへの質問とアドバイス

  • 顔(目のまわりやアゴ)にポツポツと赤い湿疹ができてしまった。どうすれば良い?

この時期の赤ちゃんはそういった湿疹ができやすいのであまり気にすることは無い程度とのことでした。ただ、嫁が沐浴の時、顔をガーゼで拭いていたのが良くないということで、石けんで優しく洗い、お湯で流し、ガーゼは押し拭きする程度と教わりました。

また、洗い足りていない首のしわは、お尻を底に付けると頭が反るので洗いやすいとのこと。足の付け根は、沐浴前のおむつ替えの時に洗ってしまうと楽とアドバイスをもらいました。

さらに、おむつ替えの時に、肛門も洗ってしまえば、刺激でうんちをだしてくれるかも。実は娘は沐浴中にうんちをすることが2回ほど有り、困っていました。

次の日の沐浴で、おむつ替えのついでにお股周辺を洗うと、ブッとうんちを出してくれたので、ベビーバスの中では何も出ませんでした!

使っているベビーバスはこちら

  • 外出のときの授乳はどうすれば良い?

今の嫁の授乳スタイルは、クッションを使ってフットボール抱きというやり方で授乳しています。外出の時はクッション持って行けないし、どうすれば良いかということを聞いたそうですが、基本1ヶ月は外出しちゃいけないから、1ヶ月検診の時に教えると言われました。

旦那さんの実家に行くなどの外出であれば、クッションも持って行けというアドバイスをいただきました。

まとめ

初めての育児で、顔に湿疹など出てきて不安でしたが、こうした検診で不安なこと聞けるのは、とても心強いです。嫁も沐浴の仕方は病院で見学しただけなので、実際これでいいのかと思いながらやっていたようなので、改めて指導してもらって助かったみたいです。

次の外出は1ヶ月検診になりますが、また夫婦で悩みながら娘と過ごしたいと思います。

 

ABOUT ME
takusanboyz
長野県北信地区在住 手探りでブログ運営中