グ ル メ

【りんご三兄弟】信州のおいしいフルーツ

長野県北部出身の管理人です。仕事柄、地域の農家さんと接する機会が多いのですが、たまにハネだしのブドウやリンゴなどいただきます。信州の果物ってうまいよな~としみじみ感じたので、紹介していきたいと思います。

今回は【信州のりんご三兄弟】についてです。

【信州のりんご】おいしいワケ

長野県はりんごの出荷量が全国2位!1位はご存じの通り青森ですが、信州のりんごも美味しいですよ!

長野県は縦に長く山が多いので、北信から南信まで気候や標高が違います。エリアごとに特徴を紹介します。

JAグリーン長野(長野市・大岡村)

長野市の南部に位置し、千曲川と犀川の間に広がる標高350メートル?650メートルの産地です。標高差をいかしたりんご栽培は、7月に収穫される「祝」から「サンふじ」まで、品種や収穫時期が地域ごとリレーできるのが特徴。土壌は肥沃で降水量も少なく、昼夜の気温差が大きいことから、着色がよくて糖度の高いりんごが生産できます。果実の栽培に適した地帯で、りんごの他に桃・ブドウ・プルーンや杏などの栽培も盛んです。環境にやさしい農業をめざしており、全農長野の「おひさまニコニコ」の認証を受けているほか、完熟紅玉の栽培グループ「ジョナサンの会」と、サンふじの栽培グループ「PFクラブ」は「全農安心システム」の認証を受けています。

 


JA須高〔すこう〕(須坂市・小布施町・高山村)

須高地区の気候は内陸型で、気温の年較差及び日較差が大きく、年間降雨量は800?1000ミリメートル程度と、全国的にも雨の少ない地帯です。そのため、色鮮やかで糖度が高く、甘味と酸味の調和のとれた、美味しいりんごが生産されます。栽培方法もコンフューザー(オスをおびき寄せるメスの性フェロモンを人工的に合成したもので、オスがメスのところにいって交尾ができなくさせ、害虫の数を自然に減らすやり方)を利用した減農薬栽培に取り組むなど、環境に配慮した栽培体系をすすめ、お客様に食味の良い安全で安心な農産物をお届けしておりますので、ぜひご利用ください。



JA佐久浅間(佐久市・小諸市・東御市・御代田町・軽井沢町・望月町・立科町・臼田町・佐久町・浅科村)

佐久浅間地区のりんごは標高640?800メートルにかけて栽培し、長野県の中でも降水量が少なく、日照量が多いという気象条件での栽培のため、美味しいりんごが生産されます。是非一度お召し上がり下さい。


JA中野市(中野市)

標高差を生かした生産で、地域や品種のリレーを行いながら長期間出荷しています。主に栽培されている品種は、つがる・千秋・ジョナゴールド・陽光・秋映・シナノゴールド・シナノスイート・ふじです。



JA大北(大町市・白馬村・小谷村・八坂村)

雄大な北アルプスの清流に育まれ、水はけの良い礫の多い砂壌土で、実のしまったコクのあるりんごが生産されています。黒部渓谷や白馬を訪れる観光客にも好評です。また北安曇にりんごが栽培され、今年で100年を迎えました。


JAみなみ信州(飯田市・高森町・松川町・阿南町・豊丘村・喬木村・阿智村・清内路村・根羽村・平谷村・浪合村・下條村・売木村・泰阜村・南信濃村・天龍村・上村)

飯田・下伊那地方は、温暖な気候と恵まれた土壌により、濃厚でジューシーなりんごが生産されています。糖度も高く、日持ちもします。栽培方法も環境にやさしいものです。また、第1回ほんもの体験フォーラムの開催地ともなった当地は、ほんもの体験を標語にしていて、毎年大勢の体験修学旅行の学生が訪れます。彼らの農作業は、りんごの摘果作業から葉摘み、直売所での販売までで、みんなおいしいりんごを食べたいとの一心で行われていて、みなみ信州産のりんごに新しい風を吹き込んでくれています。



JAあづみ(豊科町・穂高町・梓川村・三郷村・堀金村・安曇村)

北アルプスの東麓に広がる標高600?700メートルの安曇野の扇状地は、雨が少なく一日の気温の差が大きいという、りんご栽培に最適な環境が整っています。葉でつくられた養分の70?80%が果実に蓄えられ、おいしいりんごを生産するワイ化栽培で作らています。果実に袋をかけずに太陽をいっぱい浴びて完熟させたおいしいりんごです。


JA松本ハイランド(松本市・波田町・明科町・山形村・朝日村・四賀村・本城村・麻績村・坂井村)

中央アルプスの麓、標高600?1000メートルの高原に位置し、日照量が多く、降水量が少ないという気象条件に恵まれていて、日中と夜の寒暖差も大きいため、りんごやぶどうをはじめ、フルーツの栽培には最適の地帯です。太陽をいっぱいに浴びた”はだかん坊(サンふじ)”は、寒暖差により味がぎゅっと凝縮され、トレーサビリティー体制も整え、「安全・安心」「人と自然にやさしく」を心がけて栽培されています。自然の恵みがたっぷり詰まったJA松本ハイランド産のりんご、まずは丸かじりで召しあがれ!


JA信州うえだ(上田市・東御市・真田町・長門町・青木村・武石村)

内陸性気候のため昼と夜の温度差が大きく、年間降水量が少ない地域です。そのため晴天率が高く、りんごは太陽の光をたくさん浴びることができて、味のよいおいしいりんごができます。りんごはほぼ全域で栽培されており、いろいろな種類が収穫できます。収穫順に、千秋・紅玉・つがる・ジョナゴールド・陽光・王林・北斗・シナノスイート・秋映・ふじ、とこんなにもあるんです! 今年いろいろな種類を食べ逃してしまった方、来年はぜひ食べ比べをして、全種類制覇を目指してみるのはいかが? さてそして、これからは「ふじ」が旬! JA信州うえだでは、下記直売所で地元産の自慢のふじを販売するほか、贈答も承ります。りんごの王様をぜひ味わってみてください。


JAながの(長野市・豊野町・信濃町・信州新町・三水村・牟礼村・戸隠村・鬼無里村・小川村・中条村)

JAながの管内の特産といえば自慢の「りんご」です。北信吾岳(斑尾・妙高・黒姫・戸隠・飯綱)に囲まれた四季折々の自然の中で、日中の気温と夜の気温の差が激しいのもこのおいしいリンゴが育つ秘訣です。なかでもりんごの王様「ふじ」は県内でも特に収穫が遅く、11月中旬から下旬にかけて収穫されます。それだけ日照時間も長いわけで、色艶、味ともに人気。標高の高いところで育っていることもあって、収穫後、実がしまり日持ちがいいことから、贈答にと全国へ配送されています。「自然に優しい人とみどりのJAながの」をキャッチフレーズに、農業に関係する「環境ISO14001」も取得するなど、安全で安心な農産物づくりを目指しています。安心してご賞味ください。

 

引用:JA長野県

りんご三兄弟

【りんご三兄弟】とは、長野県が生み出したオリジナル品種、【秋映】【シナノスイート】【シナノゴールド】の総称です。管理人は全部食べたことがあるので、主観も込みでそれぞれどんなりんごか紹介します。

秋映(あきばえ)

長男の秋映です。9月下旬~10月中旬が収穫時期です。ものすごい赤色をしています。酸味が多いですが濃厚で芳醇、誰もが想像するりんごっぽい味がします。歯ごたえはパリッとしています。この品種はボケにくいそうです。

シナノスイート

次男のシナノスイートです。10月上旬~下旬が収穫時期です。名前の通り甘さが特徴のりんごです。りんごの酸味がほぼなく、食感もやわらかめで、ジューシーな感じがします。酸っぱいのが苦手な人や、お子さんも食べやすい味。

シナノゴールド

三男のシナノゴールドです。10月中旬~11月上旬が収穫時期です。見た目は黄色いです。酸味と甘みのバランスがばっちりです。管理人はゴールドが1番好みです。歯ごたえや味など全てにおいてバランスが良いです。また保存がききます。

信州のりんご 食べてみたい人はコチラ

北信州農家産直サイト↓

信州三木農園

方言【りんごがボケる】

ボケるとは

長野の方言にりんごがボケるという言葉があります。意味は、腐る前にりんごの食感がスカスカというかフカフカというか・・・そんな感じで味も薄くなり、美味しくなくなった状態です。

ボケたりんごはジャムにしたり、アップルパイにしたり火を通すとまぁ食べられます。普通のりんごの方が美味しいですけどね(苦笑)。

りんごの保存方法

ボケるのを少しでも防ぐ方法を紹介します。りんごの保存には温度管理と水分の管理が大切です。短期間の保存であれば常温で冷暗所か、冷蔵庫の野菜室で大丈夫です。

長期の場合は新聞紙でくるみ、段ボールの中に置いておくか、ポリ袋に入れて冷蔵庫に入れると良いです。2週間~1ヶ月ほど保存できるようです。

美味しいりんごの見分け方

  • お尻の方までしっかり色が付いているもの
  • 大玉よりも中玉の方が外れがない
  • 枝が干からびていないもの
  • 手に持ってずっしり重い
  • 熟していると芳醇な香りがする

以上を参考に美味しいりんごを手に入れてください!

りんごは健康に良い!

何気なく聞いていたラジオで「りんごは天然のサプリメント」といった表現をしていました。

りんごにはクエン酸やリンゴ酸という有機酸が含まれており、胃腸の働きを良くすると言われています。また、りんごの皮には整腸作用やガン・便秘予防に効果的なペクチンが含まれています。

りんごはお腹に良いと良く聞きますがまさにその通りですね!なるべく皮ごと食べた方が良さそうです。皮ごと食べる際はしっかりと洗いましょう!

まとめ

小さい頃は、母親が食後に必ずりんごを剥いてくれました。スナック菓子など食べるより断然身体に良いですよね。子どものおやつにぴったり!

また、りんごはいろいろな品種が有り、いろいろ食べ比べてみてお気に入りを探すのも楽しそうです。

信州のりんご、良かったら食べてみてくださいね!

ABOUT ME
takusanboyz
長野県北信地区在住 手探りでブログ運営中