グ ル メ

長野県の郷土料理【ニラせんべい】おやきだけじゃない

生まれも育ちも長野県北信地区の管理人です。長野県の食べ物と言えば、信州そばや野沢菜漬け、おやき等が有名ですが、おやつで食べられている【ニラせんべい】なるものがあるのです。「秘密のケンミンSHOW」でも紹介されたことがあるそうですね。

嫁が先日、「久しぶりに食べたくなった」と言って作ってくれたので、懐かしくなったので、ニラせんべいについて紹介します。

ニラせんべいとは

長野県の郷土料理です。北信地方でよく食べられています。せいべいと言いつつ、米を使ったお菓子ではありまん!イメージとしては、お好み焼きや、韓国のチヂミのようなものです。

各家庭で味付けやレシピなどは多少異なりますが、基本的には小麦粉とニラを水でといてフライパンで焼けば、それは立派なニラせんべいです。

江戸時代末期から存在していたらしく、意外と歴史があります。

うちのレシピ

小学生の頃はよくばあちゃんがおやつに作っておいてくれました。うちは甘味噌か、砂糖醤油を付けて食べていました。また、ニラが余ってしまったときなど、簡単にできるので便利ですね。

材料(2~3人)

ニラせんべい

  • ニラ          好きなだけ
  • 小麦粉         120g
  • 水           200cc
  • たまご         1個

甘味噌だれ

  • 味噌          大さじ1
  • みりん         小さじ2
  • 砂糖          小さじ1(お好みで調節を)

作り方

  1. ニラを食べやすい大きさに切る(3~4㎝)
  2. ニラせんべいの材料をすべて混ぜる
  3. フライパンに油(ごま油でもおいしい)を引いて焼く
  4. 表面が乾いてきたら裏返して焼く
  5. 甘味噌だれの材料を混ぜておく
  6. 焼けたら味噌だれを付けて食べる

アレンジ

各家庭で味付けや作り方が違うので、調べていておいしそうだと思ったものを紹介します。

生地に味を付ける

ニラせんべいの生地を混ぜる段階で、味噌小さじ2くらいを入れると、そのまま食べてもおいしくなります。

また、白だしとゴマを入れるなんてレシピもありました。この味付けはおかずにできそうですね。

その他

ニラをなすに変えたり、チーズと一緒に焼いたりする家庭もあるそうです。また、ポン酢を付けて食べたり、生地に塩を混ぜたり、かなりのバリエーションがあります。チヂミのようにラー油などで食べればおつまみ風にもなるそうですよ!

まとめ

久しぶりに食べたらやっぱり美味しいと思いました(笑)。ばあちゃんを思い出します。

小麦粉を使っているのでお腹にたまるし、ニラは身体に良いので子どもに出すおやつとしても優秀だと思います。ちなみにニラの旬は3~5月だそうですよ!

作り方も、管理人でもできるくらい簡単です。良かったら作ってみてくださいね!

ABOUT ME
takusanboyz
長野県北信地区在住 手探りでブログ運営中