ゲーム・アプリ

テリーのワンダーランドSP あくまの書の作り方

2018年11月7日配信開始されたドラゴンクエストモンスターズテリーのワンダーランドSPですが、これだけは覚えておきたいネタです。

あくまの書です!!

色々な攻略サイトであくまの書について説明はされていますが、文章だけではなかなか分かりづらいという方に向けて画像付での解説をしていきたいと思います。

あくまの書って?

あくまの書とはある特定の条件を満たして配合をした時に配合後に現れるモンスターです。条件を満たせば1度の配合で2体のモンスターが手に入るということです。そのうちの一体があくまの書です。

基本的にはどのモンスターからでもあくまの書は手に入ります。

どうやれば【あくまの書】は手に入る?

今回はなるべく分かりやすく解説できればと思っているのでメタルキングを作成しながら解説していきます。

20年前にゲームボーイで発売されたときの作品では、メタルキングを作るにははぐれメタル2体を配合させれば良かったのですが、2012年にリメイクされてからは、4対配合というシステムが導入されました。

ゲームボーイでプレイされた人で今回アプリ版をプレイして

あれ?はぐれメタル2体でメタルキングが出来ない…

と思った方もいると思います。

普通のはぐれメタルを配合するだけではメタルキングはできません。本来であれば4対のはぐれメタルを準備しなければならないのですが、あくまの書を使うとはぐれメタルは2体用意すればOKです。

あくまの書を作るのに必要なはぐれメタルを2体用意しますが、ここで必ず必要なのが2体のはぐれメタルのスキルをバラバラにします。

尚且つ、1体のモンスターにスキルを必ず3個持たせます

スカウトしてきたはぐれメタルをそのまま配合すると、スキルが全部同じなのであくまの書は手に入りません。もしスカウトしてはぐれメタルを2体手に入れたら、他のモンスターと配合してスキルを変える必要があります。

スキルが1つもかぶらない状態で配合する時に、新しく生まれるモンスターにスキルを3つ継がせますが、ここで新しく生まれるモンスターに継がせないスキル3つにスキルポイントを20ずつ振り分けます(合計60スキルポイント必要)

そして配合する時に引き継ぐスキルに、プリンス・しんそく・てっぺき を選びます。

新しいはぐれメタルが誕生し、そこであくまの書が一緒に誕生します。

あくまの書の性別は自由に選ぶことが出来るので安心です。そして、新しく誕生したはぐれメタルとあくまの書のレベルを上げて、その2体を配合をします。

生まれてくるモンスターにメタルキングが表示されました。なぜそうなったのかというと

メタルキングを作るのに必要な4体配合の条件を満たしています。あくまの書の両親もはぐれメタルということなので4体のはぐれメタルを配合したのと同じになります。

かなりの手間が省けます。

他にも利点が!

モンスターの+の値を引き継ぐ!

有能なスキルをあくまの書に持たせてあくまの書を増やせば、有能なスキル持ちのがたくさんに!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はメタルキング作成で解説しましたが、あくまの書はどのモンスターを配合した場合でも条件さえ満たしていればOKです。

序盤で活躍するキラーマシン(個人的に)もメタルハンターの4体配合で出来ます。

あくまの書を使って冒険を楽にすすめましょう!

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
takusanboyz
長野県北信地区在住 手探りでブログ運営中